スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金曜日には雲霞のように

雲霞のようにやって来て、雲霞のように去って行く~♪
(曲を付けようとしたが、どうもうまくいかない。月光仮面のテーマで歌っても今いちしっくり来ないし。残念)
金曜日の首相官邸前抗議は、こんなスタイルだ。

参加者がまだ1000人程度だった頃は、アウトロー的雰囲気を漂わす人(とてもカジュアルな服を着ていたり、髪がもじゃもじゃだったり、タトゥーがあったり)が多かった。
それが今では、会社員風、職人さん風、公園ママ風、学生風、山歩き中高年風、アウトロー風・・・等、多種多様な人たちが集まり、声をあげ、終わりの時間が来ると去って行く。

払っても払っても、どこからともなく、しつこく押し寄せるぞ。しかもだんだん大きな群れになるぞ。
大飯の一基が稼働したから諦めると思ったら大間違いなのだ。

この群れを何に例えたらいいだろうと考えていて、ちょっと旧約聖書の「10の災い」が頭をよぎった。
エホバがエジプトのファラオを脅すために、大量の蛙やブヨやイナゴを差し向ける話。
しかし、似ているけれど違う。
官邸前抗議にはエホバはいない。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

日本野鳥の会のみなさん

ツイッター見てたら「デモ参加者人数は日本野鳥の会のみなさんが集計する。集計は専門家に任せた方がよい」というのがあって、ホントなんだかネタなんだか(笑)
蛙やブヨやイナゴじゃ、日本野鳥の会のみなさんでも集計は難しそうだw

気になった点としては「教授」インタビューの際の怒号。
村井秀夫刺殺事件、豊田商事会長刺殺事件を思い出した。

学生運動が先鋭化する前の60年安保、70年安保との共通点はあるが、当時は子どもをデモに連れてくことはなかっただろう。
めぐが脱原発で集会に参加したのは9月の明治公園でだったけど、本当に小さな子がいてぐったりしてたのを覚えてる。それを「頑張ったね、頑張ったね」と親が声をかけてるんだけど、そりゃあ違うと思った。
そして「そりゃあ違う」と言えない自分に腹が立った。

参加者は単に「原発怖い」の感情をぶつけに行ってるわけでない。
小泉元総理は政治をワイドショーでの劇場にし「国の主人」感をくすぐった。野田クンは国民に首相官邸前まで足を運ばせることで、ブラウン管(古っ!・笑)内の劇場鑑賞から実際の舞台へ引き上げた。

放射能が安全だ、がれき広域処理は安全だ、に騙されてる人にもさすがに「暫定安全基準で安全だ」は通じない。というか、通じるのがおかしい(笑)
その他大勢といえども舞台に立ちスポットライトを浴びたことは、大きい。
民主党政権でも政治が変わらないと無力感を持った国民に「ん?もしかして政治を変えられるのか?変える努力をしないと、マジ、ヤバくね?」と自信と危機意識を持たせたのだ。

Re: 日本野鳥の会のみなさん


> 蛙やブヨやイナゴじゃ、日本野鳥の会のみなさんでも集計は難しそうだw

集計も難しいし、排除も難しいでしょうね。
抗議者が集まる場所を作ってきたのは主催者ですが、今や抗議者は雲霞の群となって主催者の手を離れています。

> 気になった点としては「教授」インタビューの際の怒号。
> 村井秀夫刺殺事件、豊田商事会長刺殺事件を思い出した。

私はその場にいなかったので、あとから座間宮さんのブログで動画を見ました。
マスコミ取材陣が主催者の「通路を開けてください。秩序をもって取材してください」との注意を聞かずに教授に殺到して歩道を塞いだ行動に対して、抗議参加者が「マスコミ下がれ!」の怒号を飛ばし「帰れ」コールしたんですよね。
迷惑な話です。抗議参加者が自制心を持って通行スペースを開けているのに、マスコミ取材陣が傍若無人な振る舞いをして、もし抗議参加者のストレスが決壊したら暴力沙汰になりかねません。


> 学生運動が先鋭化する前の60年安保、70年安保との共通点はいあるが、当時は子どもをデモに連れてくことはなかっただろう。
> めぐが脱原発で集会に参加したのは9月の明治公園でだったけど、本当に小さな子がいてぐったりしてたのを覚えてる。それを「頑張ったね、頑張ったね」と親が声をかけてるんだけど、そりゃあ違うと思った。
> そして「そりゃあ違う」と言えない自分に腹が立った。

私も、小さな子どもをデモに連れてくるのは反対です。
理由は、二つあります。
一つは、子どもが事故に巻き込まれる危険があること。官邸前抗議に関しては、今回から子供連れ用ブロックを設けたようですが、私は実際には見ていないので何とも言えません。
もう一つは、子どもをアピールの道具にしている感があること。無意識的にかもしれませんが。
子どもは「反原発」のシンボルになりますが、まだ自分で判断できないくらいの小さい子ども本人にとっては、シンボルにされても迷惑でしょう。


> 野田クンは国民に首相官邸前まで足を運ばせることで、ブラウン管(古っ!・笑)内の劇場鑑賞から実際の舞台へ引き上げた。

おお!なるほど!
野田めはダメとばかり思っていましたが、これは素晴らしい功績ですね。
うっかり見落としていました。ありがとうございます。



今週は参加する予定

一か月ぶりに首相官邸前に参加できそうです。

再稼働以来の積もり積もったもった怒りを爆発をさせにいきますぜ。

宜しくですe-374

Re: 今週は参加する予定

そうですね。
怒りを見せに行きましょう。
私は今朝長年連れ添った猫に死なれて参っていますが、金曜日には官邸前へ行きます。
プロフィール

きいとま

Author:きいとま
アメブロより引越してまいりました。
それに伴い、名前も きいろとまと から きいとま へ変更いたしました。
きいろとまと では「長い!」とのご指摘を受けましたのでw
改めて、よろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。