スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「大事なのは、今後も続けて更に巨大なうねりを作ること」

6/29の首相官邸前抗議に集まった人数は15万人とも20万人とも言われる空前の人数でした。
関心を持ち行動を起こそうとする人が増えたのはもちろんいいことですが、反面、一部暴徒化しそうな危うい場面もあったようです。
主催者は最悪の事態を防ぐために、抗議活動を予定の20時より15分ほど早く切り上げることを決めました。
騒然とする中、主催者のうちの一人の女性が群衆に呼び掛けたのが、これ。

6.29首相官邸前抗議行動 主催者の最後の挨拶

彼女の真摯な呼びかけが人々を鎮め、抗議活動は事故なく終了しました。
素晴らしいスピーチなので、文字起こししました。

(ここから)
みなさん、今日は本当にお疲れ様でした。話を聞いてください。
私は今日呼びかけをしました首都圏反原発連合のメンバーです。
今日は本当に、私たち3月の末300人から、毎週ここで、再稼働反対の抗議をして参りました。
(拍手)
そして、4月5月、1000人台で、(聞き取れず)しまして、そして6月から急激に参加者が増えたんですね。
これは私たちも望んでいましたが、本当に急激に膨れ上がることでこのような状態になることを、今日は一番心配しておりました。
で、私たちは、・・・要は、ここで抗議が、事故があると抗議が、これ以上できなくなります。
なので、今日、この状態でたった10万人だけでは、原発は止まりません。
ここで暴動みたいになっても、原発は止まらないんです。
大事なのは、今後も続けて更に巨大なうねりを作ることなんです。
(拍手)
ご理解ください。
そのために、今、皆さんにしていただきたいことがあります。
混雑してますけどもう主催の方では、今日の抗議はもう終わりにしました。締めました。
また来週できるかどうかはまたこの後会議で話さないといけません。
ただ今日は、これ以上混雑を起こして事故をおこして、報道されて、反原発のイメージが悪くなる、それをマスコミに言われる、この方が、マイナスになります。
(拍手)(そうだ!の声)
私たちは正しいことをやってます。
(拍手)(そうだ!の声)
ただ、そのために今日のところは皆さん、引き揚げてもらえませんか、よろしくお願いします。

今日これだけの人数が集まったことはもう、事実として残りました。
それだけで十分なんです。これで今日は十分です。
この人数で、政府を打倒できるわけがないんです。
なので今日はいったん退去しましょう。
今の私の話したことをご理解いただける方は手を挙げてください。
(おー!の声)(挙がる手)
ありがとうございます。
(拍手)
今手を挙げてくださった周りの方の中では、もっと残りたい抗議をしたいという方も多分いらっしゃると思いますけれども、どうか隣両隣結束して、本当に速やかに帰路についていただくようにお願いします。
首都圏反原発連合メンバー、みんなが土下座してお願いします。
後ろの方の方から、少しずつ退去を始めてください、お願いします。
私たちはまた必ず、こういう場を作ります。
今日は、これ何人集まったんだろう、10万人行ったのかどうかまだわからないですが、行ってるかもしれません、この事実はもうできました。
後ろの方の方から、少しずつ押さないように、官邸に背を向けて歩いてください。
流れ解散でよろしくお願いします。
私たちが呼び掛けたので、私たちが今、もう終わりましたと言っています。
どうか、ご協力よろしくお願いします。本当に原発を止めるために、皆さん冷静な判断で、今、官邸に背を向けてどうか、帰路についていただくよう、よろしくお願いします。
首都圏反原発連合メンバーすべてが、土下座をしてお願いします。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

普通の人々

9月に新宿で行われたデモで、5人ほど公務執行妨害で逮捕された。
You Tubeでは「これが警察による弾圧の証拠」というコメントが数多くありましたが、それは違う。
デモ慣れしていない普通の人の一部が、ある種の団体の挑発に乗った。警官は制止しようとしたがそれを聞かず、多くの人が携帯やスマホで撮影を始めたために大撮影大会になってしまい、挑発に乗った人もそういう状況では引くことなどできなくなった。

あれ以来逮捕者は出ていないはずです。主催団体の配慮には頭が下がる。
暴力を振るえば、普通の人は心が離れるでしょう。

大飯原発では不服従、非暴力、且つ院長先生のツイートによれば(確か)はびこることが重要だとのこと。
みなで、せっかく生まれたうねりを大切に育て上げていきましょう。

Re: 普通の人々

官邸前抗議の人数が千人規模だったころは、「ある種の団体」が聞くに堪えない難癖をつけてきても警察官が彼らを遠くへ連れて行ってくれたので何も問題は起きませんでした。
しかし今のような規模になるとそううまくいきません。

デモは政府や東電への抗議であることはもちろんですが、無関心層や、関心はあるものの行動に移すのをためらっている人たちを掘り起こす意味もあります。むしろそちらの方が、少なくとも今時点では意味が大きいのではないかと思います。

そのために、非暴力は徹底して守っていきたいですね。
プロフィール

きいとま

Author:きいとま
アメブロより引越してまいりました。
それに伴い、名前も きいろとまと から きいとま へ変更いたしました。
きいろとまと では「長い!」とのご指摘を受けましたのでw
改めて、よろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。