スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんでもないようなこと

しっかりと飯を食はせて陽にあてしふとんにくるみて寝かす仕合せ(河野裕子)

 

今日みたいな爽やかな晴れの日は、布団を干したい。

そんなことを考えていて、ふと上の短歌を思い出した。


当たり前の日常。当たり前の営み。

多くを望んでいるわけじゃないのに、叶わない。




スポンサーサイト

復興チャレンジ丼

福島民報を覗くのが習慣になってしまった。

今日のネタは、復興チャレンジ丼!

チャレンジ丼。何にチャレンジ?余計なお世話なんだろうな。
びっくり丼。もう、びっくりもしなくなってきたわ。

きょう「復興丼」発売 各店がメニュー考案 県外の水産物を食材に

きょう「復興丼」発売 各店がメニュー考案 県外の水産物を食材に

| カテゴリ:

■相馬市松川浦観光振興グループ
 東日本大震災の津波で被害を受けた旅館や飲食店などでつくる「相馬市松川浦観光振興グループ」は28日、参加店ごとに考案した魚介類丼料理を「松川浦復興チャレンジ丼」として一斉に売り出す。市内の道の駅「そうま」で27日、試食会を開いた。
 震災や東京電力福島第一原発事故の影響で厳しい状況にある中、「観光復興に向け前進する姿を発信したい」と企画した。
 営業を再開した11店が参加した。本県で水揚げがないため、県外の水産物を食材にメニューを考えた。海鮮丼や天丼、炊き込みご飯を店ごとに一品販売する。直径約30センチという大丼の「びっくり大漁丼」、器からはみ出すほどのアナゴのてんぷらを盛った「松川大橋穴子ドォーン」などがお目見えした。
 当初は統一メニューを検討したが、回遊性、リピーター確保を考慮し店舗ごとの考案とした。秋はサケ、冬は鍋物など四季折々のメニューを売り出したい考え。小野芳征代表(52)は「松川浦観光の再興を期し、明るい話題づくりに努めていきたい」と話している。
 市や相馬商工会議所、市観光協会は同グループと連携し、被災地視察受け入れコースの開拓も進めている。
 各店のメニューは同グループのホームページ(http:=matsukawaura.com/)で紹介している。問い合わせは市観光協会(平日) 電話0244(35)3300へ。
 参加店は次の通り。
 お食事処たこ8(仮店舗)、市場食堂(割烹の宿文字島仮店舗)、ホテル喜楽荘お食事処いっき、旅館いさみや、亀屋旅館、民宿扇や、旭亭、手づくりの湯栄荘、斎春商店、ホテルみなとや、おいかわ食堂

「水道水離れが深刻」??

めぐ女王様のエントリー

で東京都の水道水について取り上げられているのを読んで思い出した記事


http://sp.mainichi.jp/m/news.html?cid=20120414k0000e040167000c

福島原発事故:都民の水道水離れ深刻 98億円の減収に

 東日本大震災後、東京都民の「水道水離れ」が続いている。昨年4月~今年2月の11カ月間の総供給量(計13億5381万立方メートル)は前年同期比2.6%減で、料金収入だと98億4200万円のマイナス。ここ10年ほど「おいしい水」のPRに力を入れてきた都水道局は「安心・安全と味の両方を追求してきたのに」とショックを受けている。


 水道水離れの最大の要因とみられるのは昨年3月22日、金町浄水場(葛飾区)で乳児の飲料に関する当時の暫定規制値(1キロ当たり100ベクレル)を超える210ベクレルの放射性ヨウ素が検出された騒動だ。

 2日後に規制値を下回ったが、同8月に約1000人に実施したアンケートでは、水道水について28%が「不安」と答え、その9割近くが放射性物質の影響を理由に挙げた。

 原子力発電所の停止に伴う夏の節電も、需要減に拍車をかけた。空調に使う冷却水の使用などが減り、昨年9月は前年比5.1%減となった。

 都水道局は広報誌「水道ニュース」の昨年5月号と7月号で、安全性に問題がないことをアピール。放射性物質の除去効果がある粉末活性炭の投入を強化するなどの対策も紹介した。だが、浄水場の放射性物質検査結果を公表しているホームページへのアクセス数は1年近くたった今年2月も震災前のほぼ2倍の約30万件と高止まりで、担当者は「都民の水道水への安心は戻っていない」とみる。

 代わって消費を伸ばしたのが宅配のミネラルウオーター。宅配水の製造・販売大手「アクアクララ」(港区)では年間の新規契約者が昨年、前年の5割増しになった。全契約者の16%(約6万5000件)が震災以降の契約という。広報担当者は「放射性ヨウ素が検出された直後から申し込みが殺到した」と話す。

 飲み水ができるまでには一般に沈殿、ろ過、消毒という過程を経るが、都水道局はこれに加え、オゾン分解し、微生物の働きでカルキ臭の原因物質を完全に取り除く「高度浄水処理」を順次導入。04年から浄水場で処理した水を500ミリリットルのペットボトルに詰めた「東京水」を100円で販売している。

 都水道局には「行政の言うことは信用できないという声もあり、PRは逆効果では」との懸念もあるが、同局幹部は「13年度末には利根川水系の全浄水場が高度浄水処理になり、水道水は更においしくなる。ペットボトルよりかなり安価だし、安心して使ってほしい」と話している。【柳澤一男】


ん~、つまり、水道水の汚染を心配してミネラルウォーターを買う人が増えているっていう事実があるわけだね。
で、この記事は、汚染の事実でも、ミネラルウォーターを買う人の不安な気持ちでもなく、都の減収に焦点を当てたわけだね。

そこかいっ!

杉良太郎さんと伍代夏子さん夫妻がJヴィレッジを訪問

福島原発で作業員として働いておられるハッピーさんの4/25のツイートです。


https://twitter.com/#!/Happy11311/status/195077010199023617


ハッピーハッピー@Happy11311





農作業で死亡事故多発

福島民友の記事です。


福島県内で農作業中に急死する事件が相次いでいるそうです。


http://www.minyu-net.com/news/news/0424/news3.html


農作業死亡事故、県内で多発警報


 県内で農作業中の死亡事故が3件相次いで発生したことを受け、県やJAグループ福島などでつくる県農作業安全運動推進本部は23日、農作業死亡事故多発警報を発令した。期間は来月13日までの20日間。

 警報発令は2010(平成22)年9月、11年10月に続いて3回目。

 同本部は今年の傾向について「冬の寒さが長引き、作業計画が遅れたことで農家が作業を急いでいた可能性がある」と分析しており、JAや市町村などと連携して重点的に啓発活動を展開する方針。

(2012年4月24日 福島民友ニュース)





まあ当然のごとく、「考えられる原因」として被曝のひの字も出しません。





急死といえば、除染作業中の急死のニュースが忘れられません。





これは12月12日。


伊達市下小国で除染実証実験に当たっていた60歳の男性作業員が死亡しました。

原因はわからないものの除染との因果関係はないと早々と断言されていました。




http://www.youtube.com/watch?v=kgI8Ikh3EWU


http://www.youtube.com/watch?v=m1SmUsevwCY&feature=related








そして翌月1月17日は59歳の男性作業員が死亡しました。


http://www9.nhk.or.jp/kabun-blog/200/106652.html




2012年01月17日 (火)


土の除染作業中 作業員死亡


福島県の中学校で放射性物質に汚染された土の除染作業に当たっていた59歳の男性作業員が、死亡しました。





もう十分わかったのではないですか?


もうやめませんか?





子どもたちへの影響も深刻です。


低学年の子どもたちの体重が横ばい~減少していることはもう書きましたhttp://ameblo.jp/tomtombigcat/entry-11225878175.html
が、


小中高生の体力測定の結果も出てきました。


http://www.peeep.us/7d4f613e


震災影響で体力低下 県内の児童・生徒 宮城県教委調査



 宮城県教委は県内の公立小中学校と全日制高校の児童、生徒を対象にした2011年度体力・運動能力調査結果をまとめた。調査した204項目のうち10年度の全国平均を下回ったのは197項目(96.6%)。104項目(51.0%)が10年度の県平均に届かなかった。



 県教委は東日本大震災や福島第1原発事故の影響で、一部学校の体育館や運動場が使えなくなり、体を動かす場所と機会が減ったことが要因とみている。

 持久走(男子1500メートル、女子1000メートル)や立ち幅跳びなど9種目を男女、学年ごとに調べた結果、特に差がついたのは中学、高校の持久走。全国平均との比較は表の通り。全学年で男女とも全国平均に届かず、男子は19~34秒、女子は17~23秒の開きがあった。

 結果が全国平均を上回ったのは小1女子の上体起こしとボール投げ、中1男子の握力、中1女子長座体前屈、高1男子の長座体前屈と反復横跳び、高2男子の反復横跳びの7項目だけだった。

 10年度の県平均を下回ったのは小1女子の立ち幅跳びなどで、上回ったのは中1女子のシャトルラン(反復持久走)など20項目。他はほぼ横ばいだった。

 県スポーツ健康課は新年度、体力向上に関する実践が豊富な教師を各学校に派遣する研修を新たに企画。子どもの健康増進と体力アップに向けた取り組みを支援する。

 調査は昨年5~10月、県内515校の約13万人を対象に実施。06~10年度は全校参加だったが、震災のため仙台、石巻両市などの213校が実施を見送った。


筍食べたい

タイトルの通りです。


筍食べたい。筍ご飯が食べたい。筍のバター焼きが食べたい。


山独活の胡麻和えが食べたい。


浅利の酒蒸しが食べたい。


アイナメのお刺身が食べたい。鮨も良い。


鱚の天ぷらが食べたい。


甘夏が食べたい。


春の食べ物が食べたい。


安全な食品を選ぶ権利を奪うなボケ!

私は、放射性物質の独自検査をしている食材宅配業者から主に食材を調達しています。
多少食費はかさむけど、今はそんなことを気にしてる場合じゃない。
なにしろこの国の政府は、国民を守ろうという視点が皆無なのだから。

と思っていたら、これだ!


食品検査、独自基準やめて…農水省が通知



食品中に含まれる放射性セシウムの検査で、国の規制値より厳しい独自基準で検査をする動きが広がっているとして、農林水産省は20日、食品関連の270団体に、国の規制値に基づく検査を求める通知を出した。

同省は「独自基準は、国の新規制値を形骸化させる」としている。


 国は4月から、暫定規制値(一般食品に含まれるセシウム1キロ・グラム当たり500ベクレル)を改め、新規制値(同100ベクレル)を導入。ただ、一部の食品スーパーや消費者団体などは「消費者により安全・安心を届けたい」として、100ベクレルよりも厳しい規制値を独自に設けている。通知は「過剰な規制と消費段階での混乱」を避けるため、新規制値に基づく検査を要望。規制値は世界的にも厳しい基準であることを強調している。


2012年4月21日13時55分 読売新聞)





悪いけど、食べて応援が重要命題の農水省の言う安全です信じられない。
放射性物質の取り込みはできる限り少なく抑えたい。
そのニーズに応える生産者や販売者が増えてきたのは当然の成り行きだ。
なにがいけないのさ!

農水省は、安全なものを求める消費者の行動と市場の自由な競争を規制するのか?!
越権行為じゃないのか?!
そもそも通達という形でこんなことができるのか!?

暴走独走なのだ

まただ( ̄Д ̄;

勝手に消費税上げますとか内政問題を外国メディア相手に語るなボケ!

消費増税を国際公約に?…首相、米紙に強い決意

野田首相は29日からの訪米を前に、19日、首相官邸で米紙ワシントン・ポストのインタビューに応じた。

 首相は、「社会保障と税の一体改革という大変大きな改革は(もはや)先送りできなくなった」と述べ、消費税率引き上げ関連法案の今国会中の成立に強い決意を示した。消費増税を改めて国際公約と位置付ける狙いがあるとみられる。

 首相官邸国際広報室によると、首相は環太平洋経済連携協定(TPP)交渉参加について、「(日本の)国論は分かれている。それを踏まえ、『訪米までに』ではなく、国民的議論が煮詰まった段階で判断したい」と語り、ワシントンで30日に行う日米首脳会談では、参加表明しない考えを明らかにした。

2012年4月20日08時54分 読売新聞)http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20120419-OYT1T01281.htm

んで、ここ数年で最も賢明なリーダー絶賛されたらしい。

そりゃあ、アメリカにしてみればおだて上げるでしょうよ。

野田さん。

もう、何も言わないで。

何もしないで。

ここ数年で最も賢明なリーダー…米紙が首相評価

【ワシントン=中島健太郎】米紙ワシントン・ポスト(電子版)は19日、野田首相へのインタビューをもとに「日本は難しい決断ができるか」と題する記事を掲載した。



 記事では、首相が取り組んでいる四つの「困難な問題」として、消費税率引き上げ、原発再稼働、沖縄の米軍基地再編問題、環太平洋経済連携協定(TPP)参加を挙げた。

 首相はこれらに同時に答えを出そうとしているとし、「ここ数年で最も賢明なリーダー」と評価している。

 首相の政治手法については「伝統的な日本のリーダーがとってきた地味なものだ」としつつも、困難な政策課題を克服できれば「他国の見本となるリーダーになる」と持ち上げている。その一方で、「派手なだけで問題解決能力がなかった首相」ばかりが続き、「米政府内では野田首相をどこまで支えるかという方針が定まっていない」という見方も紹介している。

読売新聞VS虚構新聞!

虚構新聞をご存知ですか?
ブラックジョークの利いた嘘ニュースのサイトです。


いつもとてもよくできていて私は楽しませてもらっています。

が、最近は困ったことに、現実世界の虚構ぶりが半端なく、よく気をつけないとどっちが虚構なのか間違えてしまいそうなのです。


では2択問題です。


1番

こちらは使用済み核燃料を、再処理せずに直接地中に埋める直接処分と、再処理して埋める従来路線の方法のコストを比べて、直接処分の方が高い(だから再処理は継続して目指して行く!

と導く意図)との記事

核燃料の直接処分、再処理より2兆円割高


 核燃料サイクル政策のあり方を議論する内閣府原子力委員会の小委員会は19日、使用済み核燃料を再処理する現行路線をやめてすべて地中に埋めて処分(直接処分)する場合は、2030年までにかかる総費用は約2兆円高く、約10兆~12兆円になるとの試算を公表した。

 20年に原発を全廃した場合の総費用は約7兆円となった。処理方法別のコスト試算が示されたのは初めて。

 小委員会は、〈1〉使用済み燃料をすべて再処理〈2〉再処理と直接処分の併存〈3〉すべて直接処分――の三つのケースを検討した。すべて直接処分する場合は、再処理工場や燃料加工工場の早期廃止により建設費に見合う使用ができないことなどで、約5兆円の追加費用がかかる計算になることがわかった。



2番
対するこちらは、原発事故の被災地で四つ葉のクローバー(=奇形植物)が群生している(放射能汚染の実証)という話

「まるで絨毯のよう…」 幸福の四つ葉咲き乱れ 福島・双葉町



 福島第一原発事故により住民の多くが避難を余儀なくされた福島県双葉町で、今、四つ葉のクローバーばかりが、まるで絨毯(じゅうたん)のように畑一面に咲き乱れていると地元で話題になっている。

 日本ではシロツメグサの名で知られるクローバーは本来三つ葉だが、まれに四つ葉、五つ葉のクローバーがまぎれていることを知る人は多いだろう。中でも特に四つ葉のクローバーは十字架に見立てられることから、「幸福の象徴」として世界中で好まれており、この時期になるとクローバー畑で四つ葉を探す子どもたちの姿が日常の風景になっている。

 その四つ葉のクローバーが、現在双葉町周辺区域で大量に発生しているという。

 原発事故以降、住民が集団避難しているため、休耕地になってしまった畑には、自生していたクローバーが天然のクローバー畑を作っている。今月初旬に避難区域に特別立ち入りを許可された除染作業員が、このクローバー畑を詳しく調べたところ、数ヘクタールに及ぶ畑に生えているクローバーのほぼ全てが四つ葉以上であったという。

 さらに、数万枚に一枚程度とされる五つ葉や六つ葉のクローバーや、数百万枚に一枚しかない、それ以上の葉を持った貴重なクローバーも、そこかしこに自生していることが確認された。「むしろ三つ葉のクローバーを探すほうが難しかった」と、作業員は話す。

 「幸福のシンボル」として広く知られる四つ葉のクローバーが大量に発生した原因は分かっていないが、まるで原発事故の早期収束を願う住民の気持ちを反映したかのよう。幸せであふれるこの不思議なクローバー畑に子どもたちの姿が帰ってくる日はいつになるのだろうか――。





さあ、虚構はどっち!?

正解は、2番のクローバーの話でした!http://kyoko-np.net/2012042001.html

ちなみに1番は読売新聞でした!

遺体の含まれているがれき早々と広域処理

昨夜読んだ院長先生のブログの話があまりに悲しく憤ろしく、いまだに心がざわついています。

ほんの一部分を引用します。

(状況。熊本県でのがれき受け入れに関する環境省の説明会での質疑応答で、釜石から来た方が、現地の実情を訴えておられます。

それに対する環境省の責任者南川氏はタジタジです。)

ここから引用

釜石の男性「・・・・・・・・ガレキには時々遺体が含まれているんです。時々。

ガレキ置き場に被災地の人がいって、遺族の自分の身内の遺体を見つけたり、また本当に悲惨な状態で、私も友人が亡くなったので安置所の方に行ったんですけれども、遺体というのは縮んでいるんですよね。

指だけの遺体や胴だけの遺体があるんです。

ガレキの中にそんなのが混じっているとすごく見つけにくいんですよ。

本当に焼死体というのは黒焦げて半分になってしまうんです。

そういう遺体を探すというのはものすごく大変なことで、なのに早々とガレキを外に外に出していくのはどうしてだろうとすごく不思議だったんです。

なんでもっとおいて、みんな身内を捜しているのに、捜せないじゃないって、すごく不思議だったんです。

だから、どうしてあんなに早い時期から、がれきを外に外に出していたのか不思議だったんです。

まだまだ遺体がガレキに挟まって、見つかっていた時期から外に出していたんです。

全然、被災地の支援とかけ離れていることなんです。ガレキを早々と外に出すというのは。

それをもうちょっと考えて欲しいです。」(拍手)


南川「ありがとうございます。何遍か、家を壊す中で遺体があるのをみました。正視できない状況で、え~、あの、まあ、その~。あの時期かなり無理をしてガレキをのけました。今住んでいる人にはあんまり不快感を与えませんが、やっぱりその近くに行くとですね、夏になると臭いもきついし、ハエも出るんです。それで困っている地域もたくさんありますから、そこは、是非大きな問題だとご理解いただきたいと思います。」
(もっと、大きな問題があるんです。)
南川「それからガレキのこと あのあのあの、大きなものは潰してですね、是非道路のかさ上げに使いたいと思っています。必要であれば洗ってですね、再利用したい。」
引用おわり


遺体が含まれているのをわかっていて、早々にがれき処理を始めていたのです。

それも遠くの内陸部に移動してしまったのです。

行方不明の家族を探す人たちが大勢いる中で、です。

こんな人の心をズタズタにするようなことをしておいて、なにが「被災地のため」「絆」でしょうか。



院長先生のブログhttp://onodekita.sblo.jp/article/55369946.htmlは音声付きです。ぜひお読みいただくことをおすすめします。


ならず者国家

野田佳彦首相は今日の衆院予算委員会で、北朝鮮がミサイル発射への国連安保理議長声明に反発し、米朝合意破棄を表明したことについて

北朝鮮は2006年、09年と発射後にほどなく核実験を行っており、注意深く見ないといけない。議長声明を重く受け止め、既存の決議を直ちにかつ完全に順守し、さらなる発射や核実験といった挑発行為を行わないよう強く求めたい

と述べたらしい。

野田さん。
あなたが言うか。。。。(゚ーÅ)
勇ましそうに北朝鮮のことばかり言う前に、福島原発をどうにかしろよ。
あ、もしかして仮想敵国を作って支持率上げようって目論み?
なわけないか。

偶然によって命をつないでいる瀕死の4号機プールと、燃料交換機がプールの中に落ちている3号機を抱える日本は、今や世界の脅威だ。
(3号機はプルサーマルのはずだけど、MOX燃料は無事なのか???)

再来年2014年末に燃料を取り出し始めるなんて寝ぼけたこと言ってるから、アメリカでも心配してるよ。

福島第1原発は非常に危険 米議員が燃料棒について警鐘

 福島第1原発の状況はどのくらい危険なのか。4月に視察を行った米上院エネルギー委員会の有力メンバー、ロン・ワイデン議員によると、非常に危険だという。

  ワイデン氏は藤崎一郎駐米大使にあてた16日付の書簡で、同原発の原子炉建屋が再び地震や津波に見舞われれば、崩壊し、「当初事故よりも大規模な放射性物質放出」が起こる恐れがあると警鐘を鳴らした。

 特に、日本は動きが遅く、危険な核燃料棒を原子炉から取り出していない。米国はスピードアップに向けた支援をすべきだ。ワイデン氏は藤崎氏のほか、 スティーブン・チュー・エネルギー長官、ヒラリー・クリントン国務長官、 原子力規制委員会(NRC)のグレゴリー・ヤツコ委員長への書簡でもこう訴えて いる。

 東京電力の広報担当者は書簡についてコメントできないと述べ、同社としては行程表を着実にこなすことしかできないと説明した。外務省はコメントを控えた。

 福島第1原発では、昨年3月11日の地震や津波による停電を受け、原子炉3基でメルトダウンが起こった。同3基の核燃料の多くは溶けて圧力容器の下にたまっていると考えられている。悪い状態だが、少なくとも容器が放射性燃料と外の世界を隔てている。

 ただ、事故のとき保守のため閉鎖されていた4号機では、核燃料棒はこうした容器の中ではなく、屋上のプールに保管されていた。この「使用済み燃料 プール」の水が、燃料棒を低温に保ち、外の世界から遮断しているのだ。しかし、水が漏れたり、地震でプールが崩壊したりすれば、この燃料すべてが外の空気にさらされ、過熱し、大量の放射性物質を放出するだろう。他の原子炉にも使用済み燃料プールはあるが、量は比較的少ない。

 東電によると、4号機のプールを分析し、建屋を補強する必要はないとの結論に至ったが、補強を行って安全余裕(耐震強度)を2割高めた。できるだけ早期の燃料棒取り出しに向けて動いているという。すべてが行程表通りに進めば、14年に作業が始まる可能性がある。

 ただ、ワイデン氏によると、この日程は使用済み燃料をすべて取り出す作業に最大10年を当てている。同氏によれば、あまりにリスキーな長さだ。

 同氏は藤崎氏あての書簡で、「この日程は、また重大な地震関連の事象が起こると考えた場合に、甚大で継続的なリスクをはらんでいる」と警告。「同原発の本当の地震リスクに対する過小評価は深刻であり、未解決のままだ」としている。



 

被災地の子どもに体重減少症状

被災地の児童、発育に変調 日本成長学会が宮城で調査

http://www.kahoku.co.jp/news/2012/04/20120417t13009.htm

宮城県内の津波被災地で、発育に変調をきたす児童が目立っていることが、日本成長学会(東京)の調査で分かった。
体重が十分増加していなかったり、急激に増加したりする児童が多いという。
心理的なストレスが原因と考えられ、同学会は「発育への影響は長く続く。今後も注意深く観察する必要がある」と訴えている。

 調査したのは、同学会の「東日本大震災が小児の成長に与える影響検討委員会」。
津波被災地の小学校の協力を得て、昨年4、8月と、ことし1月に身体測定した児童100人のデータを収集、分析した。

 その結果、低学年では発育期にもかかわらず、少なくとも20%以上の児童に体重の減少、停滞がみられた。2年生女子の体重は1年間で平均3キロ増加するとされるが、昨年8月からことし1月までの間に1.2キロ減少した女子児童もいた。

 中・高学年では、逆に震災後に肥満傾向が表れた児童が10~15%に上った。5年生男子の年間の体重増加は平均4.2キロとされているが、ある男子児童は10カ月で、体重が8キロ以上増えた。

 検討委員会は各小学校に調査結果を伝え、該当する児童の心のケアに役立ててもらうことにしている。

 日本成長学会は1995年の阪神大震災でも児童の体位変化を調査。震災時の精神的なストレスや、被災生活による運動不足が要因となって、発育に大きな影響を及ぼすことを確認している。

 検討委員会は今回の調査結果から、被災地全体では成長に影響が出たり、影響が疑われたりする児童が2割を超えると推測している。

 検討委員会の副委員長を務める東北大大学院歯学研究科の佐藤亨至非常勤講師は「震災から1年未満の時点でも、通常では考えられない数値が出た。児童のケアには早期発見が欠かせないので、被災地の小学校は身体測定の結果を注意深く見てほしい」と呼び掛けている。

 日本成長学会は、被災地の小学校の発育調査を受け付けている。連絡先は学会事務局(たなか成長クリニック)03(3708)3939。


大変なことだ。
低学年では発育期にもかかわらず、少なくとも20%以上の児童に体重の減少、停滞がみられた。(!?)

小学校低学年の子どもなら、日に日に体が大きくなっていくはずなのに、体重が減少するなんて、ただ事ではない。

原因は、やはりというか心理的なストレスと決めつけている。

被曝の影響には目を瞑るつもりだ。


それどころか、阪神大震災を引き合いに出して被災生活による運動不足が要因となって、発育に大きな影響を及ぼすことを確認している。(!?)
だから、阪神大震災では原発爆発してないだろっ!

運動不足って。。。。!


何にも気にせずに、外遊びをしたり、学校の屋外プールで泳いだりしましょう(^∇^)

てかっ!?


子どもたちに、「ストレス」だけでは説明のつかない症状が出てバタバタと倒れて、誰もが「おかしい」と感じて、集団訴訟が起こっても、それで通そうってかっ!?

仙谷だけじゃない!前原政調会長を忘れないであげてください

すっかり人気をさらった感のある仙谷氏ですが、安全なんて目じゃない!とにかく再稼働再稼働!モードなのは、なにも仙谷氏だけではない!


この人も忘れないであげないと。


民主・前原政調会長、原発再稼働に慎重な事故収束対策チームの荒井座長に辞任要求

11日に行われた原発再稼働をめぐる民主党の幹部協議で、前原政調会長が、再稼働に慎重な原発事故収束対策チームの荒井座長に、辞任を要求していたことがわかった。


協議では、原発の再稼働について、「冷静な判断を政府に求める」との緊急提言を取りまとめた原発事故収束対策チームの荒井座長が、あらためて再稼働への慎重論を主張した。


これに対し、政府が再稼働を決めた場合、これを尊重すべきだとの立場の前原政調会長は、「それなら座長を辞任すべきだ」と辞任を求めた。


荒井氏は、辞任を拒否したうえで、これに抗議して途中退席し、12日にチームの役員会を開き、今後の対応を協議する方針。

(04/12 06:16)


原発再稼働に異を唱える者去れ!というわけです。

日本は集団自殺するしかないと、あの人(名前を書くのももうイヤ)が言ったそうですが、自殺するのはこの国の民主主義のようです。


仙谷氏の「ミクロ」発言:(親切wな朝日新聞)

昨日の私のエントリーで触れた、仙谷氏のミクロの方発言がどうにも気持ち悪い。

繰り返しになるけど、引用した朝日新聞デジタルでは仙谷氏は


 私はいまだに弱者の味方だ。電力業界の味方ではない。ミクロの方に弁護士のように寄り添うのが政治家ではない


と発言したとされている。

好意的な解釈をすれば、たとえば病気で働けなくなってアパートの家賃が払えなくなってにっちもさっちも行かなくなった人がいたとして、その人のために行政的な手続きをしてあげる。医療を受けさせたり住まいを確保したりしてあげる。。

こういう仕事をするのは政治家ではない。


そんな意味合いと取ることもできる。


でもそれならミクロの対応とでも呼ぶべきで、ミクロの方という表現は違和感がある。


そして、

ミクロの対応は政治家の仕事ではない(ミクロ→対行動)

と言うときと

ミクロの方に寄り添うのは政治家の仕事ではない(ミクロ→対人)

と言うときでは、政治思想に大きな隔たりがある。


人に対してミクロと言っちゃうのは、民主主義の国の政治家としていかがなものか。


そんなことを考えながら、同じ朝日新聞でも紙媒体の記事を読んだ(購読はしていないけどたまたま試読紙がポストに入っていた)ら、仙谷氏の発言の、ミクロ云々の部分がデジタル版と少し違っていた。


photo:01

ミクロでなく、マクロで考えるのが政治家だ。
と発言したことになっている。

これなら、政治家の発言としておかしくはない。(一連の言動から、ここだけを切り取れば、だけどね)

で、本当はどっちが生の発言だったのかな?








「ミクロの民に弁護士のように寄り添うのが政治家ではない」by仙谷

大飯原発再稼働に関する4閣僚会議を主導しているのは仙谷由人ということは東京新聞の報道により知れ渡るところとなりました。

今日の朝日新聞には、仙谷氏の主導ぶりが詳しく載っています。影の独裁者と言えると思います。

ちょっとずつ引用(青字)

http://digital.asahi.com/articles/TKY201204140572.html?ref=comkiji_txt_end

 仙谷氏は閣僚ではないのに、大飯原発の再稼働をめぐる関係閣僚会合に毎回出席している。政府の肩書はなく「オブザーバー」だ。北朝鮮ミサイルの対応に追われていた13日の朝、同僚議員にこう耳打ちした。

 「ごちゃごちゃ言うやつはいるが、今晩決める。あす枝野を福井にやる」

 その予告通り、13日夜の閣僚会合で再稼働は妥当と判断され、枝野氏の福井県訪問日程も決まった。


「あす枝野を福井にやる」!?

子どもの遣いかい!

そうか、子どもの遣いだから、下手なことを言われないように福井までついて来たのか。


 仙谷氏は東電の経営改革も仕切る。東電の総合特別事業計画は柏崎刈羽原発(新潟県)の再稼働を前提としており、再稼働しなければ火力燃料費が収益を圧迫して、国民負担の増加につながりかねない。

「安全対策では比較的優等生」(再稼働慎重派議員)とされる大飯原発を再稼働しないまま今夏の電力不足を乗り切れば、柏崎刈羽原発の再稼働が遠のく恐れがある。野田首相が進める消費増税の理解を得るためにも負担増は避けたいところで、「再稼働は自明の理」(仙谷氏周辺)だった。



再稼働なし→収益圧迫→国民負担増加

が一直線に結びつくわけないだろ!

「足りぬ足りぬは工夫が足りぬ」って、うちのおばあちゃんがいつも言ってたぞ!


 かつて人権派弁護士でならした仙谷氏は、14日の会見で「雇用や経済を考えると地元の人は再稼働反対の声を上げられない。弱者の味方ではなかったのか」と問われると、「極めて失礼な話」と反発し、こう続けた。「私はいまだに弱者の味方だ。電力業界の味方ではない。ミクロの方に弁護士のように寄り添うのが政治家ではない」


悪かったなミクロの方でっむかっ

「ミサイルが飛んでくる」狂想曲

万が一にはしっかりした万全の態勢で備えたい( ̄^ ̄)キリッと語っておられましたね、野田さん。
んで、いざ起こってみれば
野田政権、ずさんな危機管理=連携に不手際、まずい判断-北朝鮮ミサイル(;´Д`)ノ
これだもん。
3.11のときととそっくりじゃないか。
危機管理は万全です。
政府が責任を持ちます。
安全は確保されています。

の言葉が、ぜーんぜん信用できない根拠を、また一つ提供してくれて
ありがとよっ

   北朝鮮が13日強行した長距離弾道ミサイル発射で、日本政府の危機管理のずさんさが露呈した。午前7時39分の発射情報を米軍から直ちに得ていたが、政府が公表したのは発射から44分後。上空通過が想定された沖縄県の各自治体に情報を伝える全国瞬時警報システム(Jアラート)も活用されずじまい。問題点として浮かび上がったのは、関係閣僚の連携の不手際と判断のまずさだ。

 米軍の早期警戒衛星(SEW)が捉えた発射情報は午前7時40分には防衛省へ伝達された。しかし、官邸対策室に伝えられたのは同8時16分。
官房長官は「(防衛省が)さらなる確認を行っていた」と説明する。防衛相から藤村長官への電話連絡も同3分。首相官邸と防衛省の連携不足は明らかだ。

 しかも、藤村長官は同7時42分には、SEW情報を「別ルート」から入手していた。にもかかわらず、官邸対策室は同8時7分に「発射を確認していない」と発表。政府の初動対応の混乱について、種谷良二内閣審議官(危機管理担当)は「(官房長官と官邸対策室は)情報共有できていなかった」と認める。

 Jアラートの運用もお粗末だった。このシステムを活用しなかった結果、政府からの公式情報が伝わらないまま報道が先行し、関係自治体を混乱させた。藤村長官は「わが国の安全を脅かす事態は生じていないと判断した」と説明。これに対し、沖縄県の又吉進知事公室長は「Jアラートが作動せず、違和感を抱いた。政府に説明を求めたい」と強い不満を示した。

 政府内の説明には食い違いもある。藤村長官は記者会見で「何かが飛び立った。それはレーダーで確認していた」と明言。しかし、防衛省幹部は自衛隊のレーダーでは捕捉できなかったと、米軍情報の確認に手間取ったことを認めている。

 政府の初動対応を野党は一斉に批判、
首相や田中防衛相ら関係閣僚を追及する構え。政府内からでさえ「官邸は危機管理の備えができていない」(高官)との厳しい声が上がっており、野田政権にダメージとなるのは避けられそうにない。(2012/04/13-21:16)

枝野経産大臣のお目付け役で福井に同行した仙谷のわかりやすい事情

チーム仙谷が原発再稼働を仕切っていると東京新聞が既に報じていました。

仙谷って、電力とこんなにズブズブだったようです。


ここから引用

ここまで露骨に癒着していたとは

http://www.cyzo.com/2011/04/post_7040.html

日刊サイゾー2011.04.11 月

sengokuyoshito.jpg

『陰の総理・仙谷由人vs.小沢一郎』
(徳間書店)

 いまだ解決の見通しが立たない、東日本大震災による東京電力福島第一原子力発電所の放射能漏れ事故。そんな中、銀座のクラブ関係者から東電幹部と、ゼネコンや政治家との"不適切な関係"が漏れ伝わってきている。


 特に、東電と準ゼネコン・水谷建設とのそれは顕著だ。水谷建設といえば「政商」として有名で、5年前には脱税で元会長が逮捕されている。その脱税で作った裏ガネが、政界や裏社会に流れたのではないかとささやかれている。


 この脱税事件の元となったのが、福島第二原発の残土処理事業。この事業は東電から前田建設工業が受注し、その下請けとして水谷建設が行っていた。水谷建設が孫請け業者に業務を発注した時に、所得隠しが行われたとされている。この事件をめぐっては、東電からの発注金額が不適正だったのではないかと、東電の元会長が特捜部の事情聴取を受けていた。つまり当局は、東電が発注額を上乗せし、その過剰資金を使って、水谷建設に政界や裏社会に対して裏工作をさせていたとにらんだのだ。


 結果的に、政界や裏社会に捜査のメスが入ることはなかったが、東電と水谷建設の蜜月ぶりは明らかになった。銀座のクラブ関係者は「脱税事件が起こる前までは、東電の幹部連中は毎晩のように銀座8丁目の高級クラブ『S』で、前田建設と水谷建設の接待攻勢に遭っていましたよ。払いはすべて水谷。東電の幹部の中には店のホステスを愛人にして、その手当まで水谷に面倒を見させていた人も居たんです」と言う。もちろん、これらのカネは巨大な事業発注を通して東電からゼネコンに流れたもの。


 別のクラブ関係者は、「実際にはクラブ『S』に来ていないのに、店のスタッフは来たことにして水谷に請求書を出す。いわゆる架空請求で水谷からカネを吸い上げ、店からは東電の幹部たちにリベートが払われていたという話もありましたよ。いわば、マネーロンダリングの舞台だった『S』が東電関連の客の売り上げで持っていたことは間違いありません」と語っている。


 さらに、銀座では東電幹部に交ざって、民主党の仙谷由人代表代行も一緒に飲み歩いていたところが目撃されている。仙谷氏といえば、国家戦略相時代、海外に日本の原発技術を売り込むためにトップセールスを展開していたが、東電幹部とそこまで露骨に癒着していたとは驚く。


 巨大企業・東電から流れ出した莫大なカネが、ゼネコンや夜の銀座を介して政治家たちを汚染していたとしたら、国の原発への安全政策が骨抜きになるのもさもありなんというものだ。
(文=本多圭)


メチャクチャな国

大飯原発の再稼働が妥当だと、今夜野田総理と3人の閣僚が判断したそうだ。
私は官邸前のデモに参加しているときにその知らせを聞いた。
本当に悔しい。
総理と3閣僚が決めた形だけど、大方チーム仙谷の決定なんだろう。
こんなメチャクチャな連中がこの国の決定をしていることが許せない。

福島県内で地熱発電計画! でも地元は反対?

県民に被曝モルモットとなって世界貢献せよと啓発?していた福島民報が、今日は前向きな記事を書いていた!
福島に地熱発電所設置の計画があるらしい。

核に汚染されたおかげで観光や農業はできなくなったけど、発電所なら支障ない(あまり高濃度に汚染されたところならそれも無理だけどさ)
自然エネルギー創出で地域再生を目指そう!
ってことかな!?
食べて応援キャンペーンや観光で応援キャンペーン路線からの転換か。
これは是非応援したい!と。

が、そういう話ではないようだった。

出光興産6月にも地表調査開始 磐梯朝日国立公園の地熱発電所計画
県内の磐梯朝日国立公園内の地熱発電所建設計画で、事業者は候補地内の地熱の有無などを確認する地表調査を、地元の同意が得られれば、6月にも開始する。11日、福島市で開かれた地元関係団体への説明会で、事業者の一つ、出光興産の責任者が今後のスケジュールや調査対象エリアを明らかにした。

現段階で検討している地表調査の対象エリアは【地図】の通り。面積は325平方キロ程度で、福島、郡山、二本松、大玉、北塩原、磐梯、猪苗代の7市町村にまたがる。

地表調査では、エリア内に設定したルートに沿って調査員が歩いて地質構造を調べ、磁気や重力の状況から地熱の規模を確認する。10月ごろまでに終了させたい考えだ。説明に当たった出光興産の後藤弘樹地熱課長は「再生可能エネルギーである地熱資源利用を進め、震災復興に貢献したい」と建設の意義を強調した。

会合終了後、後藤課長は「地域に喜んでもらわなければ、建設する意味がない。データなどを粘り強く説明して理解を得ていく」と述べ、地表調査に入る前提として地元の自治体の同意を得る考えを示した。

説明会は、経済産業、環境両省、県などが県内の温泉、自然保護、商工団体、自治体などを対象に開いた。温泉業者や自然保護団体からは、地熱発電は既存温泉への悪影響や自然環境破壊が懸念されると反対の声が上がった。

「十分な説明がなければ、納得できない。調査なんて先の話だ」。県旅館ホテル生活衛生同業組合の菅野豊理事長は語気を強めた。温泉関係者は温泉の枯渇、減少、成分変化などへの懸念を表明。自然保護団体からは環境への負荷やコスト面から計画に疑問を投げ掛けた。

県温泉協会の佐藤好億会長は「建設を懸念する立場の考えが説明会で取り上げられないのは不公平だ」と批判。県は温泉関係者らが建設に批判的な意見やデータを発表する機会を設けると約束した。


既存温泉への悪影響とか、自然環境破壊が懸念されるとか、。。。。
ん?
アレを忘れてますが?
アレはいいんですか?

産経新聞の原発推進が必死すぎる件

原発の再稼働 電力各社「需給基準」に困惑
原発の再稼働をめぐり、枝野幸男経済産業相が持ち出した「電力需給基準」に電力会社が困惑している。枝野経産相は「安全性が確認されても需給に余裕があれば再稼働を認めない」とする発言を繰り返し、中国電力や東北電力などでは再稼働が難しい。数値基準も明確でなく、新たな「ハードル」になっている。

[写真]所長の響く怒号、死の危険に直面 「東電は終わりだ」作業員が証言
4月11日(水)7時55分配信

政府は再稼働の判断で、全電源喪失を防ぐ対策の実施や、電力会社が中長期的な安全向上対策の実施計画(工程表)を提出することを安全基準に定め、9日に大飯原発3、4号機の安全性を大筋で了承した。

だが、枝野経産相は、9日の首相と3閣僚による協議後の会見でも、関西地区の需給の厳しさが再稼働の判断材料になるとした。

昨年11月の政府のエネルギー・環境会議によれば、今夏が平年並みの暑さなら、想定の最大需要に対する供給余力を示す予備率は東北電が19・2%、中国電も13・9%で、適正の8~10%を大きく上回る。中部電力も9・1%を確保できる見通しで、再稼働が難しくなる可能性がある。

電力各社は電力需要がピークの真夏に向け、ガスタービンなどを緊急に設置したり、老朽火力を稼働させたりして供給力を積み増す。対策を取ったことで逆に原発再稼働が遠のくわけで、電力会社からは「理不尽」との声も漏れる。火力発電所のフル稼働により、トラブルが増える恐れも否定できず、原発の再稼働を求める声が強まっている。


電力の供給余力が十分あるのは結構なことじゃないの?違うの?
供給力を積んだことで原発再稼働が遠のくから理不尽って。。
全く意味不明なんですけど。

産経新聞は全国紙各紙の中でも原発再稼働への必死さが群を抜いている。
以下はすべて4月に入ってからの社説。

【主張】東電の経営 安定供給は政府の責任だ4/1
【主張】原発再稼働容認 谷垣氏発言を評価したい4/3
【主張】原発再稼働 勝手にルール変更するな4/5
【主張】原発安全基準 迷走を反省し再稼働急げ4/7
【主張】原発再稼働 地元説明は閣僚の総力で4/11

4/1~4/11の間に5エントリー!
読売新聞すらこの間原発再稼働を直接催促する社説は書いてない。
なんなんだ、この必死さは(゜д゜;)

ともあれ、忘れないよ、産経新聞さんのことは。

枝野語小噺


小学生の間で、宿題を忘れても「成績にただちに影響があるものではない」
「このような事態は想定外」「冷静な対応をお願いしたい」などと口答えする現象が流行している事について枝野幸男経済産業大臣は「私の発言との関連性を示すデータはない」

ツイッターで見かけたネタです。
ホントに言いそう。

笑っていられるうちはいいけど、
枝野さんの言葉は、マジでわからない時がある。
「地元の一定のご理解」
一定のはてなマーク
「一定」がついた時点で、解釈の幅が俄然広がるんだよね( ̄□ ̄;)!!

チーム仙谷が再稼働主導

今日の東京新聞一面トップ「チーム仙谷」再稼働主導 首相閣僚4者会議 形だけ

関西電力大飯(おおい)原発の再稼働問題で、野田佳彦首相と関係三閣僚が頻繁に会合を開き、議論している。だが、再稼働問題は実質的には仙谷由人党政調会長代行が中心となる通称「五人組」が、水面下で議論を仕切っている。そして首相らの四者の協議は、それを追認するような形だ。まさに政府・与党、さらに財界、霞が関が一体となって「再稼働ありき」を進めようとしている構図が浮かび上がる。(城島建治、関口克己)

やっぱり仙谷だったか。
大阪を広域停電させるしかないとほざいたのも?

偶然に救われていた4号機

だいぶ前の記事ですが(3/8)4号機、工事ミスに救われた 震災時の福島第一原発

を初めて読んだときは頭を殴られたような衝撃を受けました。


東京電力福島第一原発の事故で日米両政府が最悪の事態の引き金になると心配した4号機の使用済み核燃料の過熱・崩壊は、震災直前の工事の不手際と、意図しない仕切り壁のずれという二つの偶然もあって救われていたことが分かった。



4号機は一昨年11月から定期点検に入り、シュラウドと呼ばれる炉内の大型構造物の取り換え工事をしていた。1978年の営業運転開始以来初めての大工事だった。



工事は、原子炉真上の原子炉ウェルと呼ばれる部分と、放射能をおびた機器を水中に仮置きするDSピットに計1440立方メートルの水を張り、進められた。ふだんは水がない部分だ。


無用の被曝(ひばく)を避けるため、シュラウドは水の中で切断し、DSピットまで水中を移動。その後、次の作業のため、3月7日までにDSピット側に仕切りを立て、原子炉ウェルの水を抜く計画だった。



ところが、シュラウドを切断する工具を炉内に入れようとしたところ、工具を炉内に導く補助器具の寸法違いが判明。この器具の改造で工事が遅れ、震災のあった3月11日時点で水を張ったままにしていた。



4号機の使用済み核燃料プールは津波で電源が失われ、冷やせない事態に陥った。プールの水は燃料の崩壊熱で蒸発していた。



水が減って核燃料が露出し過熱すると、大量の放射線と放射性物質を放出。人は近づけなくなり、福島第一原発だけでなく、福島第二など近くの原発も次々と放棄。首都圏の住民も避難対象となる最悪の事態につながると恐れられていた。



しかし、実際には、燃料プールと隣の原子炉ウェルとの仕切り壁がずれて隙間ができ、ウェル側からプールに約1千トンの水が流れ込んだとみられることが後に分かった。さらに、3月20日からは外部からの放水でプールに水が入り、燃料はほぼ無事だった。



東電は、この水の流れ込みがなく、放水もなかった場合、3月下旬に燃料の外気露出が始まると計算していた。(奥山俊宏)


なんとミスによって偶然命をつないでいたと知って、言葉もありません。

さらに4号機からたった50mの距離の場所には、6375本もの燃料棒が存在するのです。

ボロボロの4号機が倒壊すれば連鎖的にどうなるか、想像するのも恐ろしいことです。

これについては3/22の参議院予算委員会で・地球システム・倫理学会常任理事 元駐スイス大使 / 村田光平氏

世界の破局の始まり警告し、後日野田総理大臣あてに嘆願書を書いておられます。

報ステ古館キャスターが頑張っている

きーこさんのブログ

に動画と書き出しがありますので、まだご覧になっていない方は是非どうぞ。


テレビ朝日の報道ステーション4/9放映分の中で古館キャスターが大飯原発再稼働の問題点について語っています。

かなり力が入ってます。

きーこさんも指摘されていますが、関電が主張するところのこの夏の電力不足のインチキ臭さに切り込んでほしかったという気もします。

が、時間的制約もあったことだろうし、次に期待です。


男を上げたな!古館!


地上波番組で、おかしいことをおかしいと言うキャスターは貴重です。

なので、報ステのホームページから彼への応援メッセージを入れました。

ご本人は切られて本望と話していましたが、切られてしまっては、テレビを信じている多くの人たちの洗脳がますます進んでしまいます。

報ステへのご意見ご要望はこちら

http://www.tv-asahi.co.jp/hst/opinion/form.html

閣内から「大阪を広域停電させるしかない」の声!?

ツイッターに出回っている朝日新聞の記事の写真です。

私は朝日新聞を購読していないのでこの記事

の詳細(いつの記事かとか)はわからないのですが。


大阪を広域停電させるしかない」との声も閣内からあがった、とあります。

そんな恫喝してまで大飯原発を再稼働しようと必死なのです。

異常です。


警戒区域のがれき拡散?パブコメは明日が締切!

今度は警戒区域のがれきをも拡散可能に!?
意見を送ってください。
黙っていれば合意したものとされてしまいます。
パブリックコメント:意見募集中案件詳細

原発作業員さんの一連のツイート

ハッピーさんのツイートは毎日手を合わせる思いで読ませてもらっています。
今日ハッピーさんがサラッと呟いている部分
ハッピー@Happy11311

続き5:オイラ達業者は免震棟で2日間は水だけしか飲めなかった。東電社員は備蓄食料食べてたけど…。きっとオイラ達の分はなかったんだね。政府は政治判断で再稼動するのだろうが、ストレステストの結果だけじゃ絶対ダメだよ。今回の事故の様々な検証と対策しなきゃ。

は?
2日間水だけ!?
マジ!?

東京電力をフォローしてみる?

東京電力(原子力)をツイッターでフォローしてみませんか

マゾっ気のある方におすすめ恋の矢

楽しめること請け合いです恋の矢

ちなみに最新tweetはビックリマーク

■お知らせ■「東京電力からのお知らせ」に「再び東北地方太平洋沖地震と同程度の地震が起きても原子炉建屋が崩れることはありません」、

「2号機格納容器内は約60cm水位があり、十分冷却されていることが確認できました」を掲載いたしました。

がれき問題

4500万円かけてリニューアルしたご立派な官邸HPを訪問してみたヾ(@°▽°@)ノ

我ながらマゾだね~

なかでも一番マゾっ気を誘われて読んでしまったのが_がれきの処理をみんなの力で


ここから引用

改めて強調したいのは、がれきの広域処理の問題です。


岩手と宮城の大量のがれきは、被災地だけでは処理できません。「被災地」と「それ以外」、「国」「自治体」と「国民」という区分けをして考えるべき事柄ではなく、すべての国民が「当事者」である、という前提で、考えていただきたいのです。


地元自治体で受け入れるにあたって、放射線の影響を心配をされている向きがありますが、こうしたがれきから出る放射線の水準は低く、焼却や埋立の後の影響も年間0.01ミリシーベルト以下です。

自然界にある放射線量が年間1.48ミリシーベルトですから、ご安心いただける水準です。

通常のゴミとも大差がありません。


既に細野・環境大臣が自治体の関係者を行脚し、実際に搬送前のがれきの放射線量を測定した結果を見ていただくことで、ほとんどの担当者は納得していただいていると伺っています。


昨日には、関係閣僚会議 を立ち上げました。枝野・経済産業大臣からセメント、製紙など産業界にも更なる協力をお願いするとともに、被災3県以外の都道府県にも法律に基づく正式な要請をいたします。


関東大震災のがれきは海に埋め立てられ、横浜の名所、山下公園に姿を変えました。

今回のがれきも再生利用によって、防潮林や避難のための高台などに姿を変え、明日の災害から人々を守ってくれる存在になってくれれば、と思っています。

ここまで引用


もう、いちセンテンスごとに突っ込みいれられるわい。

阪神淡路大震災の時のがれきと大差ない量じゃないか。

広域処理対象は総量のたった20%って聞いたぞ!


あなたに言われるまでもなく、国民全員が当事者だよ!被災者だよ!


いい加減な測定で0.01㍉シーベルトで安全とかいうな!

通常のゴミと大差なくないわい!

1000歩譲って放射性物質のことは置いといて、アスベストや六価クロムやヒ素はどうした!


各自治体「担当者」は納得してるかもしれんがな、住民は納得しておらんのじゃ!


セメント!?そのセメントで官邸と国会議事堂と議員宿舎を被災地に作ったら!?


関東大震災のがれきって・・・!

原発のげの字もなかった時代のことをもちだすなボケ!

あなたの口から山下公園の名前を聞きたくないわ!

ヽ(`Д´)ノ


プロフィール

きいとま

Author:きいとま
アメブロより引越してまいりました。
それに伴い、名前も きいろとまと から きいとま へ変更いたしました。
きいろとまと では「長い!」とのご指摘を受けましたのでw
改めて、よろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。