スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何なの?この国の原発管理は?

大晦日くらいは原発ネタは封印して穏やかに過ごしたいと思っていたところが、とんでもないニュースが飛び込んできた。↓
国の原発監視システム 一時使えず NHKニュース
12月31日 18時4分
全国の原子力発電所の原子炉の状態や周辺の放射線量などのデータを監視している国のシステムでトラブルが発生し、原子力安全・保安院などでデータを一時、表示できなかったことが分かりました。このシステムは31日午後復旧し、保安院が原因を調べています。

だと?
どうなっているんだ!この国の原発は?
スポンサーサイト

なし崩しの警戒区域解除

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111226/dst11122622590035-n1.htm
【放射能漏れ】
福島第1原発周辺の警戒区域、来年4月にも解除へ
2011.12.26 22:58 [放射能漏れ]
 政府は26日、原子力災害対策本部(本部長・野田佳彦首相)を開き、東京電力福島第1原子力発電所の原子炉が冷温停止状態に達したとして、福島第1原発から半径20キロ圏内の警戒区域設定を早ければ来年4月にも解除する方針を決めた。

 半径20キロ圏内外に設定された避難指示区域についても、来年3月末をめどに年間放射線量に応じ、「帰還困難区域」(50ミリシーベルト超)▽「居住制限区域」(20ミリシーベルト超50ミリシーベルト以下)▽「避難指示解除準備区域」(20ミリシーベルト以下)-の3区域に再編することを確認。帰還困難区域では損害賠償について、自治体や住民らと具体的な協議を進めていく。

 また、政府は、福島第2原発についての「原子力緊急事態宣言」を解除した。それに伴い、福島第2原発周辺半径8キロ以内の避難指示区域も解除されたが、全域が第1原発の警戒区域内に入っているため、実質的な変化はない。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

「冷温停止状態宣言」がどんなにインチキだろうと、それを既成事実化し、それに乗っかって、「警戒区域解除」ですか?

溶けた核燃料の取り出しには、高線量の環境でも遠隔操作できる装置、核燃料を入れる特殊な容器の開発から始めなくてはならないというのに。

野田さん。
夢は寝て見てください。
あなたの夢に国民を巻き込まないでください。

怒りが渦巻いた新橋駅前

久しぶりの平日のオフ(=⌒▽⌒=)

野田総理大臣が新橋駅前で演説するとの情報があったので、出かけて行きました。
今のタイミングで野田総理が何を話すのか興味があったので。

ところが

12:00開始予定が11:30開始に変更され
(え、間に合わないよ~)

12:00ちょうどに新橋についてみたら尋常でない警官の数。ところが
「野田首相は急遽官邸に戻られました」
(なになに!暴動になりそうだからとか!?)

と思ったら
「金正日総書記死去」の情報!
(なんと!ああ、それで演説が中止になったわけね)

当初の目当てはなくなったものの、それからが大変だった。

駅前の広場にはプラカードを持ったデモ隊の人たちがいて
太鼓をたたきシュプレヒコールを叫んでいたのです。

「日本を守れ!」
「原発反対!」

このデモ隊は人数は多分30人くらいと少なめだったものの、激しさは凄かった!
マスコミのカメラも何社か来ていたのですが、デモ隊の怒りはマスコミにも向かいました。

「真実を報道しろ!」
「偏向報道をやめろ!」
等コールしながらカメラを取り囲んだのです。

野田総理が予定通りに演説に来ていたらどうなっていたことか。
まず、演説は続けられなかったでしょう。





ヤツコ委員長???

ニュース >社会 >記事
「原発冷温停止宣言」海外反応は 
2011年12月18日(日)08:00
 野田佳彦首相が16日、東京電力福島第1原子力発電所の冷温停止を宣言したことについて、米国、欧州、中国のメディアや専門家は一定の評価を与える一方、厳しい見方も示した。

 世界最多の原発を抱える米国のナイズ国務副長官は「回復への重要なステップで非常に喜ばしい」と述べ、日本政府や関係者の努力を評価。今後の廃炉や放射性物質の除去作業を支援するため、米企業を参加させたい意向を日本政府に伝えたことを明らかにした。米原発の監督機関である原子力規制委員会(NRC)のヤツコ委員長も18日に来日し、現地を視察する。

以上gooニュース

なるへそ~
日本政府が「収束宣言」したところへ米NRCヤツコ委員長が視察に訪れ「収束」に太鼓判を押す。
日本政府はアメリカのお墨付きを得る。
アメリカは日本での廃炉と除染ビジネスを得る。

めでたしめでたし(^∇^)ってこと?

収束宣言

昨日の野田総理大臣の会見には、怒りを通り越して恐ろしくなりました。

「冷温停止状態」を達成いたしました、っていう話だろうと思っていたら、まさかの

「収束宣言」

「ロードマップのステップ2完了宣言」

何を言っているのでしょうか。

燃料の回収ができていない、そもそもどこに燃料があるのかも誰にもわからない状態で、原子炉の温度が100度以下だってことの、どこが目出度いのでしょうか。

汚染水を海に投棄しながら、「非常時だから、仕方ないじゃん。なかったことにしちゃうよ。これからも投棄するかもだけど、これからだって、なかったことにしちゃうよ。」
こんな犯罪的なことしながら、「収束宣言」

こんな人たちに任せていたら、この国は一体どこへ行ってしまうのか。
それが恐ろしいです。

野田さん、あなたは何のために総理大臣になったのですか。

県民を福島に縛りつけたいのは

県外に避難したいという人たちを、なんのために福島に縛りつけたいのでしょうか。

福島県としては
税金のため?
事故が収束してることにして福島の物産を売りたいため?

政府としては
避難費用を抑えたいため?

県民の幸せなど、全く眼中にないのがよくわかります。

全国の都道府県に対し、福島県からの避難民を受け入れないようにと、福島県が要請しているそうです。

ダウン

東日本大震災:借り上げ住宅 福島県が新規募集の停止要請

 東日本大震災被災者向けの「民間賃貸住宅借り上げ制度」を利用して多くの県民が他県に自主避難している福島県が、全国の都道府県に対し、今月末で同制度の新規受け入れを打ち切るよう要請していることが分かった。福島県災害対策本部によると、11月下旬に事務レベルで要請、近く文書で正式に連絡する。年度替わりの来春に自主避難を検討している人や支援者からは「門戸を閉ざすのか」と戸惑いの声が上がっている。
・・・・・・

毎日新聞 2011年12月2日 15時00分
プロフィール

きいとま

Author:きいとま
アメブロより引越してまいりました。
それに伴い、名前も きいろとまと から きいとま へ変更いたしました。
きいろとまと では「長い!」とのご指摘を受けましたのでw
改めて、よろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。