スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

枝野経済産業大臣

Mr.「ただちに問題はない」とまで揶揄された枝野氏を、私は
原子力ムラに取り込まれて安全デマを言い続ける残念な政治家なのか(TωT)
と見ていました。

鉢呂前経産大臣が原発推進派に嵌められて(と私は思っている)辞任したあとに枝野氏が納まったときには、私は思わず暗いやり切れない気持ちになりました。

・・・がビックリマーク

東電の損害賠償請求マニュアル(笑えるほど分厚く難解。しかも一度提出したら追加請求は認めないという、一体何様ですか的な)にダメ出しビックリマーク
さらに「東電は事故の社会的責任を感じていると思っていたが、そうではないことが分かった」と批判。

はてなマーク

東電の役員報酬と社員の給与について「競争が全くなく、利益がほぼ確実に確保されるのに、役員報酬が民間企業に準じて決められているのは論理矛盾だ」と指摘。

おおドキドキ

そして
枝野幸男経済産業相は27日の閣議後記者会見で、政府の「エネルギー基本計画」を白紙から見直す審議会の委員25人を発表した。脱原発を訴える原子力資料情報室の伴英幸共同代表、再生可能エネルギーの導入促進を唱える環境エネルギー政策研究所の飯田哲也所長、原発の発電コスト分析で知られる大島堅一立命館大教授ら、各界の論客を選んだ。

おおお~っ恋の矢
心強い反原発派3氏が入ってる恋の矢
で、比率はフィフティフィフティなのかな。その部分の情報がないみたいだけど。

私は期待していいのかしらん。

古賀茂明氏を去らせたのは意味不明ですが、ね。
スポンサーサイト

書店の風景

買い物がてら、同じショッピングモール内の書店をのぞきました。
入り口からすぐの場所には、色とりどりの来年の手帳が。。。!

そうか、そういう季節なのね~

いやいやいや、私が欲しいのは、報道写真家樋口健二氏の著書「闇に消される原発被爆者」
原発関連の書籍のコーナーにあるはず・・・

と思ったら、コーナーが無い!
。(;°皿°)

ついこの間までは原発や放射能関連の本は目立つ場所に集められていて、私はそこで何冊かの本を買っていたのです。

その場所にはなにか他のカテゴリ(あまりにガッカリしたのでよく覚えていない)本が並んでいました。

この書店にとって、原発関連の本は、数々の季節モノの商品のうちの一つでしかないってことでしょう。

今後の参考にさせていただきますよ、未来堂書店さん。

なんてことするんですか

外務省は、なんてことしようとしてるんだ。

「日本は安全」と呟いてもらうために15億円もかけて海外からツイッター等の発信者を招待する。。
って、そういうのをヤラセというんだよね。
韓国の「ブランド委員会」を笑えないよ。
15億円あったら他の使い道は、今はいくらでもあるでしょうよ!

かと思ったら、被災地の産品の「風評被害を払拭するため」ODAの予算で買い上げて途上国へ無償で提供する。。?
買い上げるのは大いに結構。
でもなんでそれを他所の国に提供する!?
風評被害だというなら、自国内で解決しようよ。
ただし、根拠を示さずに「安全です」のゴリ押しはやめてね。

もう、もう、これが日本の最エリートたちの考えることなら、日本の教育って、一体なんなんだろう。

行って来ました

さようなら原発5万人集会に行って来ました。
いやいやいや人が多かった~!
最寄り駅のJR千駄ヶ谷駅に電車が着いたので降りようとすると、すんなり降りられない。
ホームが既に人でいっぱいだから(・o・)ノ
降りてみても人がギッチリだから動けない!
そのうちに次の電車が着いて更に人が降りてくる。ちょっと危険(;`皿´)
改札を出るまで30分はかかりましたねえ。
駅を出て明治公園までの道もずーっと人がギッチリ。
運営側の発表によると6万人だそうです。
こんなに人が集まるなんて!
嬉しかったです!

さようなら原発集会へ

これから明治公園で行われる さようなら原発5万人集会 に行って来ますドキドキ
集会の後はパレードビックリマーク
新宿の時みたいな不当逮捕が横行しませんように。

経産省前ハンスト

原発推進政策の転換や原発事故被災者への補償等を求めて、19歳~22歳の4人の若い人たちが経産省正門前で、10日間のハンガーストライキ中です。

連日の炎天下、水と塩だけで座り込みをしている彼ら。

私は大人として、彼らにどう声をかけたらよいのか分からない。
こんな日本になってしまったことに対して、彼らには何の責任もないんだ。
選挙権すら、彼らは手にして間もないか、まだ手にしていない年齢なのだから。

私はといえば、3.11までは原発にも政治にも無関心で、ろくに考えもしないで投票したり、時には棄権したり。

こんな大人たちが招いてしまった今を変えるために、若い彼らが身体を張っている。

横川の釜飯

旅先で横川の釜飯を食べて、器をお持ち帰りしてきましたおにぎり
さっきふと釜の底をみたら、益子焼の刻印がビックリマーク
ふ~ん、これって、益子焼だったのか。今まで知らなかった。

その釜を、今日は利用しました音譜

白菜と豚バラスライスを交互にぎっしり釜に詰めて、塩少々と日本酒少々を振って、蒸す音譜

蒸しあがったらポン酢でいただきます。

めっちゃ美味しかったドキドキ

文科相談

NHKニュースでのインタビューで学校教育の今後について
「原子力の効用を教える。原子力とどう向き合うかを教える」って…
原発を存続する気満々です。
プロフィール

きいとま

Author:きいとま
アメブロより引越してまいりました。
それに伴い、名前も きいろとまと から きいとま へ変更いたしました。
きいろとまと では「長い!」とのご指摘を受けましたのでw
改めて、よろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。