スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご帰宅~

今日は、どうぶつ病院にニャンコを迎えに行きました。
ほっぺたの毛を刈られて、皮膚にざっくり切り込みを入れられた顔が痛々しい汗
周りの毛は赤く染まってるしカゼ

先生によると、皮膚と筋肉の間にたくさん膿がたまっていたそうです。
まだ2,3日は膿がでてくるので、周りを指で押して外へ出してやらないといけないそうです。
もし膿が出きるより前に切開した傷口がふさがってしまったら、傷口を指でピッと破ってでも出さないといけないそうです。
ん~、できるかなあ。
やらなくちゃ。
スポンサーサイト

相棒入院中

うちのニャンコ、昨日気付いたのですが片方のほっぺたが明らかに膨らんでいました。
アシンメトリー顔ニャンコ。
おかしい。

というわけで今日は速攻で帰宅してどうぶつ病院へ。
先生に診てもらったら、ほっぺたの中が化膿して膿がいっぱいたまっていました。
以前脱走したときによそのニャンコとけんかして噛まれたのでしょう、と。

ほっぺたを切開して膿を出すそうです。
今日は入院。
がんばれ、相棒。

自家製レモン♪

植木鉢で、レモンを栽培しています。
レモンの皮を料理に使いたかったので。

今日は鶏モモ肉のソテーの仕上げに細く切ったレモンの皮をパラパラと加え軽く蒸し・・・
蓋を開けたら、馨しいレモンの香りが立ち上り
思わず、ほえ~っと胸いっぱいに吸い込んでしまいました合格

残りの皮はサラダオイルに加えて低温で熱して、レモンオイルの完成ビックリマーク

何に使おうかな音譜

紅玉リンゴ

果物売り場で再会した、ピカピカの紅玉リンゴリンゴ

私の一番好きなリンゴリンゴ

小学校の同級生みたいに懐かしいリンゴリンゴ


ジャムとかアップルパイにはこの紅玉リンゴでなくてはラブラブ

ポテトサラダに入れてもいいし、サツマイモと一緒に煮ても美味リンゴ


力強い甘酸っぱい香りは紅玉リンゴにしかないっビックリマーク


今年もやってきた、この季節ドキドキ

ピンクの●●●

今日駅で、マタギを見た。

この秋は、丈の短い毛皮のちゃんちゃんこを着た若い女の子をよく見かけます。
流行っているんですねえ。
彼女たちにしてみれば
「ファーのボレロって呼んで!」なのでしょうが
今年見かける、狩人風のファーのボレロを、
私はどうしても毛皮のちゃんちゃんこと呼びたくなります。

さて、今朝人々が急ぎ足で行きかう駅のコンコースで見た女の子は
ひときわ異彩を放っていました。
なぜなら

彼女の着ている毛皮のちゃんちゃんこの丈は、腰の下まであった。
ファーの毛足が長くて、もこもこ感が半端なかった。
そしてなにより
色がショッキングピンクだった。


通勤時間の駅で、目立ってたわ~

あれは確かに、マタギでした。

お話の中の夕食?

ちょっとワインを飲みすぎちゃった感じです。

私は昔から、わりと一人でいることの多い子どもでした。

小学校の休み時間は、図書室で過ごすことが多かったです。
私はそこで、北欧の童話をたくさん読みました。
図書室にあったのは制覇したと思います。
残念なことに個々の話は殆ど覚えていないのですが。

お話の中では、子どもが森に苔桃を摘みにいったり、お母さんが酢漬けニシンを作ったり、王妃様が胡椒菓子を焼いたりしていました。
どんな食べ物なんだろう???
とっても気になったけど、時代は昭和40年代、どこにも実物はありませんでした。

そのまま忘れていたのですが、
息子が今日、スウェーデン産のパンやミートボールやジャム等をIKEAで買ってきました。
おもしろいと思って、って。
IKEAって家具の店かと思っていたのですが、食料品もあるんですねえ。

んー確かに普段慣れてる味とは違う。
童話の世界の人たちに、少しだけ近づけたような気がした夕食でした。

プロフィール

きいとま

Author:きいとま
アメブロより引越してまいりました。
それに伴い、名前も きいろとまと から きいとま へ変更いたしました。
きいろとまと では「長い!」とのご指摘を受けましたのでw
改めて、よろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。