スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さすがの京都大学の立て看板

大学とは 学生とは こうでなくちゃいかん(byわたし)


娘の通う大学も 息子の通う大学も 昔は学生が元気だったらしいが、今じゃ立て看板といえばサークルの勧誘くらいなんだってさ。ぶつぶつ・・・・

pic.twitter.com/PgQgi6Dk

スポンサーサイト

布施純郎医師のNYでの演説


情けない国です。
国外からしか発信できないんです。

今日は1人でもデモ♪明日はみんなでデモ

書店で見かけた金子勝氏の本を即買いしました。

photo:01

中身はこんな感じ

photo:01

この本を、電車の中で表紙が周囲の人の目に触れるようにしながら読んできました。

原発は不良債権であるとのタイトルが誰かの心に引っかかってくれればいいなと思ったので。

1人プチデモですな。


さて、明日はまた首相官邸前デモに行きます!

大飯原発が再稼働へ向けて前進してしまったことに黙ってはいられません。


5.18緊急!原発再稼働許すな!首相官邸前抗議/緊急拡散ツイートキャンペーン

http://twitnonukes.blogspot.jp/2012/05/518.html



ベクレルの単位「Bq/kg」の罠

ナノハナhttp://nanohana.me/さんからの転載です。
言われてみれば子ども騙しのようなやり方ですが、うっかり気づきませんでした。政府は被害を小さく見せるために努力を惜しみませんね。まだまだ他にも、騙されていることはありそうです。

ベクレルの単位 「Bq/kg」 は150倍が世界基準

2011年3月11日の巨大地震をきっかけに発生した福島第一原発の事故により放射能汚染されてしまった日本。
テレビや新聞に溢れる放射能汚染を顕す数値「シーベルト」や「ベクレル」。

そのベクレルだが、日本では何故か「Bq / kg」を採用しているが、世界基準は「Bq /㎡」である。
この単位、実は重要なトリックが隠されている。

実は同じ場所の土壌を計測した結果でも、「Bq / kg」で表した方が「Bq /㎡」で表した場合より数字が小さくなるのである。
しかも、農水省は表土から15センチを採取しているのだが、チェルノブイリなどでは表土5センチを採取しているのだ。つまり、放射性物質が浸透していない部分の土を混ぜて薄めて計測している状態なのである。

以上を踏まえると、
文科省が発表する「Bq / kg」の数値は65倍、
農水省が発表する「Bq /kg」の数値は150倍してやっと世界基準の数値になり、比較することができる。

例えば福島市や郡山市、南相馬市で計測されている1,657,934Bq/kgという数値だが、これを「Bq /㎡」に換算すると、なんと1億776万5710Bq / ㎡というとんでもない数値になる。

とんでもない数値の場所に人が住み続けているのだ。



ベクレルの単位に騙されてはいけない

そして
スポットライトJAPANhttp://www.spotlight-news.net/news_guuvZ1PBK6.htmlでは

たとえば千葉県船橋市の畑では、260ベクレル/kgの汚染が見つかっている。船橋市は東京ディズニーランドがある浦安市のすぐ隣にある。

260ベクレル/kgは、世界基準に換算すると約3万9,000ベクレル/㎡となる。チェルノブイリ事故で妊婦や子どもの立ち入りが制限されたレベルを超える(注:元記事には「たとえばチェルノブイリ原発事故では、3.7万ベクレル/㎡の地域は妊婦や子どもの立ち入りが禁止された。」の記載あり)が、日本では人々が居住し、地域には子どもや妊婦を含む多くの観光客が訪れている。

と指摘しています。
こういう事実を知らせないように心を砕く日本政府は悪辣ですね。
船橋市といえば、野田総理大臣の地元です。
市民はどう思うのでしょうか。

大飯原発近くの斜面が崩落の恐れ

http://www.kahoku.co.jp/news/2012/05/2012051401002227.htm

大飯原発近くの斜面が崩落の恐れ 関電解析、14年度に工事へ

関西電力大飯原発(右から)1号機と2号機。写真上が北側斜面=2011年11月、福井県おおい町

 経済産業省原子力安全・保安院は14日に開いた原発の耐震性を検討する専門家会議で、関西電力大飯原発1、2号機(福井県)の近くにある斜面が地震で崩落する可能性を否定できないとする関電の解析結果を明らかにした。


関電は崩落防止のため、表面の一部を削り取る工事を2014年度に始めるという。


 斜面は原子炉建屋から数十メートル程度しか離れておらず、万一、地震時に崩れれば事故対応などに影響する可能性もある。


 関電が、大飯原発で想定する最大の揺れの強さ(基準地震動)で斜面の強度を解析したところ、1、2号機北側斜面の表層の弱い部分がわずかに滑り落ちる場合があることが判明した。


2012年05月14日月曜日



「2014年度に工事を始めます」!?

それまでに事故が起きないとでも信じているのだろうか。馬鹿な。

それに、わずかに滑り落ちる場合があると言っているようだけど、関電の自己申告など信用おけるものか。

数倍、数十倍の規模に換算しなきゃいけないってことを、これまでの経緯で私たちはよく知っている。

事故があったときのためのフィルタ付ベント装置も、免震棟も、設置予定は2015年でしたよね。

http://www.47news.jp/CN/201204/CN2012040901001524.html

関電、排気設備を15年度に設置 大飯原発再稼働で工程表


 枝野経産相(右)に大飯原発3、4号機を再稼働させるための工程表を提出する関西電力の八木誠社長=9日午前、経産省



 関西電力の八木誠社長は9日午前、大飯原発3、4号機(福井県おおい町)を再稼働させるため、中長期的な安全対策の実施計画(工程表)を枝野幸男経済産業相に提出した。

東京電力福島第1原発のような「過酷事故」が起きた際に原子炉内の圧力を下げるため、放射性物質を除去するフィルター付きベント(排気)設備を2015年度に設ける計画を初めて公表。

事故対応拠点の免震事務棟の設置時期は1年繰り上げ、15年度とした。


 八木社長は「安全性の継続的な向上を最重要の経営方針に位置付ける」と説明した。

2012/04/09 11:23 【共同通信


プロフィール

きいとま

Author:きいとま
アメブロより引越してまいりました。
それに伴い、名前も きいろとまと から きいとま へ変更いたしました。
きいろとまと では「長い!」とのご指摘を受けましたのでw
改めて、よろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。